ホントに怖いのは、痛風の発作や痛みじゃない!




「痛風は、お金持ちがかかる“ぜいたく病”でしょ?」

「美味いもんばっか食べてるから、痛風になるんだよ!」

こんな会話を耳にすると痛風への偏見が多く、正しい知識からは程遠いと感じてしまいます。

近年、糖尿病や高血圧、メタボリックシンドロームなどを始めとする「生活習慣病」に関する知識はかなり広まってきているものの、痛風や高尿酸血症に関しては総じて軽視されがちで、まだまだ正確な情報が浸透していないようです。

たとえば

「このままだと痛風になるって言われちゃった^^:」

「オレ、尿酸値が高いんだよねwww」





などとおちゃらけたり、照れ隠しのような発言をしてるなんてとても信じられません。

実は、今この瞬間も尿酸値が高いことによって、気付かぬうちに健康が害されているという現実を知って頂きたいものです。

もう痛風は特別な病気じゃない!

現在の日本では、高尿酸血症患者(痛風予備軍)の数は1,000万人に迫る勢いで、そのうち実際に痛風を発症している患者数は90万人とも100万人ともいわれています。

そして、その数は年々増加の一途を辿っているのが現状です。

国民の10分の1が予備軍で、100人に1人が発症しているなんて、まさに国民病といっても過言ではないでしょう。

学校でいえば、クラスに1人は痛風で苦しんでいる人がいて、クラスの3分の1がいつ痛風になってもおかしくない予備軍に該当するなんて、尋常じゃない確率だと思いませんか!?

それほど身近な病気である痛風は、昔は発症率が男性95%、女性5%と言われていましたが、近年では男女の生活スタイルに差が無くなってきたことも関係してか、女性の痛風発症率は全体の30%にも上昇しています。





痛風はもはや“ぜいたく病”ではなく、現代人なら誰でもかかる可能性のある病気なのです。

一度発作を起こすと耐え難い激痛を伴い、生涯に渡る治療やケアが必要になります。

また、痛風や尿酸値が高い状態が続くことで怖いのは、知らないうちに「痛みが出ていない間も身体の中が、どんどん蝕まれている」ということです。

痛風で本当に怖いのは合併症だった!

高尿酸血症(尿酸値が高い状態)の場合、自覚症状がないこともあり、症状を放置してしまいがちです。

尿酸値が高い状態とは、男性の場合:尿酸値7.0mg/dl以上女性の場合:6.2mg/dl以上のことを指し、その状態を放置しておくと痛風の原因となるばかりでなく、動脈硬化や心筋梗塞をはじめとする「重篤な合併症」を引き起こす危険性が高くなります。

また、高血圧や糖尿病と言った生活習慣病(成人病)を患っている場合『血圧や血糖値と一緒に尿酸値も基準値を超えているケースが多い』という統計データも出ています。




例えば、血糖値と尿酸値が高い状態にある場合、高血糖の影響で腎臓のフィルターが詰まったり、高尿酸状態で作られた結晶の破片が血液に乗って腎臓を傷付けた結果、腎機能の低下から人工透析が必要になることも懸念されます。

血管系でいえば、先にも触れた“動脈硬化”や“心筋梗塞”のリスク
泌尿器系では“尿路結石”“尿管結石”“排尿障害”などのリスク
痛風という病気は『激痛を伴ったり、足がはれるだけではない!』
ということを認識しておいて頂ければと思います。

健康診断や人間ドックで「尿酸値が高い」ことがわかったら、「尿酸値を下げるにはどうすればいいのか?」尿酸値のコントロール法、高尿酸血症や痛風の基礎知識を身に付け、しっかりとした対策と生活習慣の改善に取り組まなければなりません。

即実践!尿酸値を下げて痛風を予防・改善する方法

当サイトでは、日頃から尿酸値を上げないための方法をご紹介しております。

ご家庭で簡単にできること、会食や外食事に気を付けておきたいこと、お酒との上手な付き合い方など、普段から痛風に対する予防方法や改善策を参考にして頂ければと思います。

詳細は、下記リンクからご覧いただけます。

⇒ 
尿酸値を下げる食生活、5つのチェックポイント!

 痛風を予防・改善して尿酸値を下げる食事の注意点

 痛風持ちがアルコールと上手に付き合うための5つのコツ

 痛風の予防・改善に最適な運動習慣を手に入れるならコレ!

 尿酸値を下げるなら気分転換がおすすめ♪4つの方法

 尿酸値が高い人におすすめ!3つのダイエット法

 痛風発作が起きてしまったら、とるべき9つの対処法


サプリメントという選択肢もある

また、普段のお食事や運動習慣はちょっと…。という方もいらっしゃるので、市販されている痛風対策サプリメントについて、成分や配合量についても詳しく厳しく検証しております。

内容成分、配合量、価格などからおすすめしたい商品もあれば、「えっ?この中身でこんなにするの!?」と思ってしまうサプリメントまで、ズバリ書かせて頂いていますので、痛風サプリを購入する際には参考にして頂ければと思います。

 痛風サプリを辛口レビュー!

このサイトでは、あなたの尿酸値が下がり痛風やその他のリスクを回避し、健康を手に入れていただけることを心から願っています。